フォト
無料ブログはココログ

お気に入り HP ブログ

  • salonEnergy
    yoga&トリートメントが受けられるプライベートサロン
  • WORLD Moment [世界一周旅行写真展]
    WORLD Moment 世界一周旅行を達成した夫婦のサイト。 世界各地3,500枚以上の旅写真を中心に旅情報を掲載。
  • オーガニックサロン きれいのたね
  • The earth 葛西ヨガサークル
    The earth 子連れヨガ 葛西教室のスケジュールなど
  • energy flow
    横須賀を基点に活動しているパワーヨガ教室 ”エナジーフロー”
  • マタニティフォトスタジオ mom
    自分の体の中に別の生命を感じる素敵な瞬間を残しておきたいと思う妊婦さんのためのフォトスタジオ
  • Happiness color
    安♪リッチがザクザク 色で遊ぶ海外ブランド子供服
  • salon Energy 松戸
    松戸プライベートサロンで アーユルヴェーダにインスパイアを受けたスンダリ(サンスクリット語で美しい女性を意味します)化粧品を使用し1人1人のインナービューティーを輝かせます。 少人数によるヨガクラスも開催。 (マタ二ティヨガ、産後ヨガ、一般ヨガ、ベビーマッサージ教室etc) ヨガ・ボディワークによって内側からのキレイを目覚めさせましょう☆

miho

  • Miho1
    大好きな。。。

アーユルヴェーダ

2015年6月19日 (金)

青山で

昨日はサロンのトリートメント商材に使用しているスンダリの勉強会に参加するため、

久しぶりに青山まで行って来ました。

スンダリの写真はアメブロの方に載せています♡

お昼休憩時間に

お一人様ランチ。。

いつ以来なのか、

すごーーーく久しぶり。



シンシアガーデンへ



1階はオシャレなナチュラルコスメshopと、脚のマッサージが受けられたり、

地下はアーユルヴェーダトリートメントが受けられたり、

2階がオーガニック、マクロビ、アーユルヴェーダ的なカレーなどなど楽しいメニュー満載なcafé。

全部美味しそうだった。

テンペバーガーを注文しようと思ったら売り切れで、


マクロビランチ。

美味しかった〜♡

ちょっと足りなくて、笑

せっかくだから、と、

キャラメルナッツバナナタルト?

だったかな。

こちらも美味しすぎましたー♡♡♡

美味しいもの、身体にいいもの食べれて

幸せでした♡

ばあばが自宅に来て子供達をみててくれたので、
夕方までという長い時間、
勉強できる有難い機会に恵まれました。

感謝です。

子供達もみんなばあば大好きなので本当助かります。

みんなありがとう♡

2014年12月20日 (土)

万能薬ギー

今日の午後、久しぶりにギーを作りました♡

無塩バターを溶かして

溶けてきたら弱火でじっくり時間をかけながら、
でも焦がさないように、

底からふつふつと泡が湧いてきます。

火をかけてから30分くらいで、

泡の下が黄金色になってきます。

そしたら火を止めて、

ナプキンやふきんで濾過します。



タンパク質や水分がぬけた不純物のない、純粋な乳脂肪。



ギーの出来上がり。

密封出来るビンで冷蔵庫に保存します。

料理の隠し味に、コクが出ます。
そのまま食べてもよし。消化アップ。
不純物のないギーは体内に燃えかすを残しません。
なおかつ、体内に溜まった老配物まで包み込んで一緒に排泄してくれるのです。
素晴らしい!

あとは、肌を滑らかに柔らかくする効果があるので、
乾燥、シワ対策に、
子供のあせもや肌荒れにも安心して使える。
乾燥による痒みにもいいし、
火傷やニキビにも効果的。

本当に重宝します。

うちは、子供達のお肌の乾燥対策をメインに料理の隠し味として使っていきます♡

お肌本当うるうるになりますよ〜

是非お試しください。

2014年1月20日 (月)

歴の上では1年で最も寒い日

私がアーユルヴェ―ダを学びに行った

Traditional Ayurveda Japan 田島恭子先生のメルマガいつも大変ためになり面白いので

皆さんにもご紹介致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                         ↓

本日は二十四節気の「大寒」。
暦の上では一年で最も寒い日になります。

寒さが厳しくなると、体調を崩したり気分が落ち込みやすいという話を良く聞きます。
かくいう私も「寒さ」が苦手。。
できることなら、冬でも室内の温度を上げて半袖で過ごしたい派です(笑)

ところが、アーユルヴェーダでは冬はもっとも消化力が高まり、また免疫力が上がるシーズンとなっています。
その理由は、人間の持つ自然の適応力で、外気温が低いと体内の熱を逃さないよう毛穴を締めるのだそう。それによって、体温を保持するのです。
例えば、エアコンを寒い室内でつけたとき、最初パワフルに動き出しますよね。(暑い夏のクーラもそう)
外気が低いとき、体内ではパワフルに熱を生み出しているのです。

体内の熱=火(アグニ)

アグニは消化力として知られていますね。
寒い季節に私たちの消化力はマックスになります。
体内が燃えているので免疫力も高まる。

ところが現代では先の私のように、寒い冬であっても室内で暖房を入れ薄着ですごすことが多くなりました。
温かい室内で過ごしていると、私たちの毛穴は開いてきます。
その状態のまま外出すると、外気の影響をダイレクトにうけて体内が冷やされ
風邪をひいてしまったり、冷え性や消化力低下、などに繋がるという訳です。

できるだけ室内の暖房は低めに設定し、少し厚手の服をきたり、体内を温める高カロリーの食事をとる事で、風邪知らず、冷え知らずで冬を快適に過ごす事ができるはずです。

そして、2週間後にやってくる節分から春の準備に入ります。
冬にマックスだった消化力は徐々に低下していきます。
春の苦味を取り入れて、また積極的に身体を動かし消化力や体内の熱の調整を行ないましょう。
春の養生法はまた追ってメルマガでお知らせしたいと思います。


☆大寒におすすめの食材

大根、人参、イモ、かぼちゃなどの根菜類はエネルギーを補充します。
たっぷりのお米や麦と、しょうが、ねぎ、ニラなどの温め食材とともに召し上がってください。

また、大寒の日の水は浄化された縁起物としても知られています。
このお水をつかってお味噌やお醤油などを仕込むそうです。

水道水を使う私たちにはあまり意味が無いのかもしれませんが、炭や銅などを利用して一年で一番浄化されたお水の恩恵を受けたいですね♪


アーユルヴェーダの智慧とともに皆様の生活がより一層の輝きを益しますように。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2011年12月14日 (水)

ヴァ-タ増大

昨日また突如、喉の違和感、乾燥を感じ。。。

今朝起きたら声が出にくい、出せない、完全にかすれてる。

ここのところの寒さと乾燥、

そして追い打ちをかけるようにスケジュールいっぱいにしてしまい家でゆっくりする日がなかった最近は

私の中のヴァ-タが増大していたようです

もともとのヴァ-タ体質プラス冬場は更に増大しやすくなります。

(寒さ、乾燥、風を浴びる、忙しく動きまわる)ヴァ-タを増大させる要因。

わかっていても、ついつい動いてしまう癖

これもヴァ-タの特徴です

ついにヴァ-タのサブドーシャの存在する喉、

発声や会話の機能に異常が出てきました~

午前中教習所だったので、夕方耳鼻科へ行ったら

喉の奥の方を調べて、いつもとちょっと違う検査。

「何か声を使う仕事してますか?」

と先生に聞かれ

「声帯が真っ赤に腫れているから出来れば喋らない、声出さないようにするのが1番だからね」

と言われました

そんなに声をハードに出しているつもりはないけど、喋ってはいますね~。。

仕事だけじゃなくて、プライベートでも家の中で(笑)子供達へ声張ってるし

タイミングがいいことに、今週はこの後仕事はお休みの予定なので、

なるべく喋らないように、ケアしていきたいなと思います

自分へのヒーリングもじっくりやってみよう。

内へ。

ちょっとゆっくりお休みしなさ~いにしたいと思います。

アーユルヴェーダ的キッチンファーマシーでは

喉頭炎には→お湯、塩、ターメリック(ウコン)を入れたもので朝晩うがいをするといいと言われています。

こちらも試してみよう

またこちらで結果ご紹介したいなぁと思います。

日々の様々な体験有り難いです。

体験から学んでいく、身についていくこと沢山あります。

皆さんもどうぞお体ご自愛下さいね

2011年9月20日 (火)

起床時間~アーユルヴェーダ~

アーユルヴェーダ的生活法に起床時間もあります。

なぜ早起きがいいのでしょう。

朝は日が昇る1時間半前に起きるといいのです。

この時間はブランマムフルタと呼ばれていて、精神が新鮮で周囲が静かで落ち着いています。

浄化された時間です。

この時間に起きると、その恩恵を受けさらに気持ち良く過ごせます☆

お勧めです♪

貴重なこの時間帯どう過ごすかで1日のリズムが変わってきますよ~

睡眠~アーユルヴェーダ~

今日はプライベートレッスンにお越し下さったAさんと睡眠の話になったので、

アーユルヴェーダ的睡眠のお話を…

睡眠中は身体的、精神的にバランスのとれた状態にあります。

健康な人は夏を除き、一般に日中は睡眠をとらないほうがいいとされています。

疲労消耗しやすい夏以外の季節に日中睡眠をとると体内のカファドーシャが増大傾向になり、

頭痛、身体の重感、吐き気、消化不良、倦怠感などの原因になります。

・悩み事を取り除き(今解決できないこと→考えるのをやめる)

・全身オイルマッサージ

・頭部オイルマッサージ

・入浴

・静かで清潔な心地よい寝室

こういったことは熟睡を促すのでとってもお勧めです

体質別特徴

寝るまで時間がかかりなかなか寝付けないのは…ピッタ

→寝るまで時間がかかるけど寝付くとぐっすり、3時間くらいでも朝シャキッと起きる

 朝日を浴びると元気になる。

※目が冴えて、頭が冴えているとき(目がらんらんとしている)

 これはパソコンかテレビを寝る前に見ていて目を刺激していたりしてませんか?

 目の周りにはピッタをつかさどる場所があります。

 ピッタ性の不眠の人は目をつかうのをやめましょう。

 テレビやパソコン、本を就寝前に読むのも控え、りラクゼ―ション効果の高い音楽を聴いたりマッサージしたりするといいですね

考え事をして寝れないのは…ヴァタ

→寝ても途中で目が覚めてしまったり、起きてもスッキリしないのです。

 ヴァタタイプの人は疲労も溜まりやすいので、午後ヴァタが増える時間帯(2時~6時)は1時間起きに外気を吸うなどして気分を入れ替えたりすることもお勧めです。

眠くなる寝過ぎるのは…カファ

→昼寝はしないように気をつけます。

 体内のカファドーシャが増えると上記に書いたような体調不良につながります。

皆さんはどれか当てはまりますか?

涼しくなると睡眠がだいぶとりやすくなりますね。

就寝前には一日の反省を行い、明日の進展を念じる(持ちこさない

暫くの間、瞑想する。

またシャバアサナ屍のポーズも力が抜けると心身に睡眠以上の効果があり、とってもスッキリしますね!

参考にしてみて下さいね

2011年7月10日 (日)

シロアビヤンガ

Img_3549 今日はシロアビヤンガを勉強しにいって来ました。

シロ→頭

頭のオイルマッサージです。

アーユルヴェーダでは日常的には毎朝行うといいとされています。

オイルマッサージは全身やるといいですが、時間がないときは頭だけでもやるといい。

(基本的な効果)

・抜け毛、白髪の予防防止

・肩から上の頭部、感覚器官を強化する

・安眠

・疲れ目

・循環をよくする

・緊張性頭痛には即効性あり

本当チャクラバランスも整いそうです。

マッサージの後はシャワーです☆

これまでやってきたヘッドマッサージとまた全然違います。

特徴は頭、耳の中、手のひら、足の裏のマルマポイントから入っていくんですが

本当にエネルギーの流れが、通りがよくなるようで

物凄~~~く気持ち良かったです!!!

眠くなりまひた。。。

そしてやさしくマッサージです。

何故かというと…

頭に熱を与えすぎてはいけないから(ピッタを上げてしまうと抜け毛、白髪、片頭痛を引き起こしやすいので)

よく考えるとヘッドマッサージしてもらった後に変な頭痛残ることたまーにありますね。

力加減重要ですね。

シロダーラなどのオイルの温度も重要です。

目の周りを支配しているののもピッタですから。

色々と勉強になりました。

ひとまずbasic1が終わり修了証を今日は頂きました。

やはり専門家から学ぶと独学では学びきれないことが学べます。

この機会に恵まれたことに感謝します。

そして引き続き、道のりは長いです。

ゆっくり時間をかけて自分のペースで勉強していきたいと思います。

シロアビヤンガ、皆さんの元へも届けられるように準備したいと思います。

2011年6月23日 (木)

ギーの効果

さて、先日作ったギーですが

冷蔵庫に一応入れて保存しています。

時間が経つと白くなり固まりますが、使用するときにスプーンで使用する分だけとって使用できて便利です☆

甘い香りは何ともいえないいい匂いです。

昨晩由宇のあせもに塗ってみました。

痒くて掻いて真っ赤になって首~胸に広がったあせも。

寝る前にギーを塗って…

朝どうなっているか楽しみに見てみたら、

とっ~てもきれいになっていました

写真撮っておけばよかった。

すごいです。

何事もなかったかのように肌がきれ~い

モモカの蚊にさされのような痒いとこにも昨晩塗ってみたので、後でモモカが起きたら見てみようと思います

2011年6月20日 (月)

インドの万能薬

こんばんは

今日はとっても蒸し暑い1日でしたね。

そろそろピッタの影響を全てのドーシャが受ける季節に。。。

ピッタの方は過剰になりやすいので気をつけなければ~ですね。

その件はまたのちほど。

今週は土曜日に幼稚園の父の日参観がありました。

終わってからパパは仕事だったので実家へ帰っていました。

…といっても日曜日は実家から江の島へ行かせてもらいました

そこで

昨日教わってきた「ギー」を昨晩早速作ってみました!

「ギー」というのはインドで万能薬といわれているくらい様々な用途で使用されているものです。

アーユルヴェーダではゴマ油と共に多用されています。

ギーはバターから水分やたんぱく質を除去した純粋な油のことです。

料理、肌の乾燥、アトピーや湿疹、火傷、皮膚を柔らかくしたりシワの予防等

詳しい効果効能はこちら抜粋しました。

       ↓


・アグニを燃え立たせ食物の味を良くするので、非常によい消化促進剤となる。
 (ピッタを増加させずにアグニを強めるので、ピッタ体質の人にとてもよい)

・知性、理解力、記憶力、オージャス(活力素)を高める。

・温かいミルクと一緒に取ると便秘によい。

・種々の薬草と一緒に使われると、薬効を組織に行き渡らせる作用を持つ。

・慢性の発熱、貧血、血液の異常を軽快させ、解毒薬としても使われる。

・他の多くの油のようにコレステロールを上げるということがなく、抗ヴァータ、
 抗ピッタ、抗カパ作用を持ち、三つのドーシャのバランスを取る。

・一般的に目、鼻、皮膚によく、傷口の治癒を促し、消化性潰瘍や、大腸炎にも効果を持つ。

・骨髄と神経組織の食物であり、脳に栄養を与える。
 (精神、脳、神経系のための若返りのための強壮剤となる)

・オージャスを高め、生殖組織を含むからだのあらゆる組織を強化する。

・顔色を良くしたり、声を良くする。

・結核にもよいといわれる。

・強壮作用があるので、老人や小児には全般的に有用。

と本当に様々な効果があります!!!

素晴らしい!!!

作り方も簡単です。

昨晩1回目見事焦がし、金色になるところが鉛色っぽくなってしまい失敗しましたが

シャワシャワプチプチの音がなくなるのを見逃さなければ大丈夫。

今日は成功しました~!

Img_3884 水分と不純物が入ってないので、インドでは一生使えると言われているようです。

酸化しないってすご~い

水分を抜いてっていえば、SUNDARIのクレンジング等も水分が入ってなく成分が凝縮されています。

使用するときにはじめてお水と混ぜて使用するから、普通の化粧品に比べるとすごくもちがいいです。

消費期限が長い。

ギーを早速様々な日常に試してみたいと思います


2011年6月13日 (月)

アーユルヴェーダを学ぶ

昨日は江の島へ行って来ました

電車で2時間ちょっと時間があったので、

読みたかった本2冊も持っていき1時間くらいは読めたかな

贅沢ですね

これまで自分の中で温めていたことをはじめました

アーユルヴェーダについてはヨガのTTCで、それからSUNDARIを導入するときの導入講習で、あとはもっぱらImg_1275本を読みあさっての独学でしたが、

紀元前3000年もの昔から伝わる自然治癒システムは知れば知るほど感動するもので。

また中医学もアーユルヴェーダと非常に考え方が似ていて、

中医学はアーユルヴェーダがシルクロードを伝わって中国へ流れ始まったとも言われています。

以前TV番組で、糖尿病患者、それから原因はよくわかりませんでしでしたが足が痛くて歩くことが出来なくなってしまった方が、

インドのあるアーユルヴェーダクリニックを尋ね、治療してもらった結果、全く歩けなかった人が2週間ほどで普通に歩けるようになったり、

糖尿病で苦しんでいた方が見違えるように元気になって帰って行ったり、

とにかくどれも驚くほどの効果でしたが、

それが普通に行われているのです。

そしてそれは根本治療です、

何か副作用のある薬を飲み続けていったり、

手術を繰り返し、一生付き合っていかなくてはいけないという出口が見えなくなる治療ではなく(もちろん西洋医学も必要だと思いますが)

その人の持っている自然治癒力が働ける環境を作っていく、ただそれだけだと思います。

アーユルヴェーダの第1の目的は

苦しんでいる人々の不幸からの救済だと先生は言います。

そして健康な人々の健康維持と、健康になったら人生の目的を果たすのをサポートしていくことです。

(アーュヴェーダの中で健康な心と体を得るためヨガも大切なものの一つです。)

これにはその人の魂、カルマも関わってくるので簡単にはいかないこともあるでしょう。

それはそれで、今この時、できること、いいカルマを積んでいけばいいのです。

宗教的に感じるかもしれませんが、

これは特に特別なことではありません。

全て日常にあることです。

前置きが長くなりましたが、

そのアーユルヴェーダの正しい理解を基礎からしっかりと学びたい、

そして専門家に、長年実践して経験のある人のもとでその素晴らしい哲学と実践法を学びたいと考えていましたが

今の私には現地へ行くことは出来ませんので、

日本での先生を1年近く探していました。

いくつかピックアップしたところへ何度か問い合わせ、今の自分に合ったレヴェル、内容を教えてもらえる先生をみつけました。

古典にかかれているもの全てが生活に根付いている場所ケララに伝わるアーユルヴェーダを学んできました

ケララに住む人はお金は持ってないけど家族が居てくれて健康だったらそれで幸せじゃない!

って普通に思っている、み~んないい笑顔で幸せそう、豊かな心で生きている、そんな町だそうです。

これは今回日本の災害でも思うことですが、

私達の根っこにある部分ですよね。

でも今の日本ではなかなかそれだけでは生活ができませんね。

実技ではImg_9364 パーダアヴィヤンガ(フットマッサージ)をやりました。

写真はKasaという昔からインドに伝わる足裏健康器具です。

これで足裏をこすりますが、とにかく温かくなります。

トリドーシャを整えるとも言われています。

足は目に関係していたり、また安眠にとても効果的です。

そこで、

今月中、ご予約を頂いているトリートメントのお客様へ、自身の練習を兼ねて

このパーダアヴィヤンガ(Kasa)をSUNDARIのオイルを使ってサービスさせて頂きたいと思います

どうぞよろしくお願い致します。

また余談ですが、

今回行ってみて、

わぁ~ここだったんだね、と思う繋がりやご縁があり

歩いていく道のりの確認をしたような感覚でした。

これからまたどんな道のりになるかはわかりませんが、

自分に正直に、

私が今のこの時代に生まれてきて出来ること、できたらいいなと思います。

om shanti shanti shani

より以前の記事一覧